【ロボット犬】いつか死んでしまう「aibo(アイボ)」を愛せるか

投稿者:

1 :ばーど ★:2017/12/07(木) 11:56:52.17 ID:CAP_USER9.net
ソニーは12年ぶりにイヌ型のペットロボット「aibo(アイボ)」を復活させた。
http://president.ismcdn.jp/mwimgs/4/b/300/img_4bf18d181191073d27646a7fc6d0c76b15671.jpg

ソニーが12年ぶりにイヌ型のペットロボット「aibo(アイボ)」を復活させた。多くのメディアは明るい話題として報じたが、見落とされている点がある。2014年に打ち切られた旧型アイボの修理サービスは復活しないという点だ。どれだけ愛情を注いでも、いつかは壊れてしまう。そして修理もできなくなる。新型での復活は、旧型のオーナーにどう受け止められたのか――。

■補修・修理に製造者がどこまで責任を持つか

ソニーが12年ぶりにイヌ型のペットロボット「aibo(アイボ)」を復活させた。今年11月に初回分の予約を開始したが30分ほどで完売。発売は来年1月の予定だ。商品発表の記者会見には平井一夫社長も登壇した。最近のソニーの新製品発表会で、トップ自らが登壇することは珍しい。それだけアイボ復活にかける思いは強いということだろう。

アイボの復活を、多くのメディアは好意的に捉えたようだ。とくに発表当日と翌日のニュース番組ではテレビ各局が競うようにその愛くるしい動作を画面一杯に映し出していた。

先代のAIBO(ソニーは新しいアイボを「aibo」と小文字、先代は「AIBO」と大文字でつづっている)は1999年に発売され、2006年に生産終了になるまで合計で6モデルが世に送りだされた。累計の生産台数は15万台(全世界合計)という。

新しいaiboの性能・機能は飛躍的に向上した。最大の進化は、クラウド経由で他のaiboが習熟した内容を共有し、ペットとして日々進化するという点だ。

それでは、新しいaiboは、果たしてソニーの“ブランド価値”を上げる製品になるのだろうか。もちろんそうなればいいとは思う半面、そこにはこの種の製品に特有の危うさも感じる。

その危うさとは、製品の補修・維持に製造者がどこまで責任を持って関わるのか、という問題だ。補修サービスはユーザーから「100点満点」をもらうのがきわめて困難なテーマである。これはもちろんaiboに限ったことではない。しかし、先代のAIBOが、他のエレクトロニクス製品とは異なる性質の問題を提起してきた事実を考えると、今回のaiboがその問題にどう取り組むのかはどうしても気になる。

新しいaiboの発表会で、開発担当の川西泉氏(AIロボティクスビジネスグループ長)は、2014年に修理サービスの打ち切りを宣言した先代のAIBOについて、「修理サービスの復活はない」と断言した。

■生産終了はメーカーに見捨てられること

たとえば自分のAIBOを何としても元通りにしたいと考えるオーナーが多数存在している、その願いに応えて、自主的に修理を手がけているソニーOBも現れた。さらには万策尽き果て修理をあきらめたオーナーが、動かなくなった自分の“愛犬”を寺に持ち込み、「魂抜き」の法要を営んでいることも報道されている。

つまり、AIBOは、そのオーナーにとって単なる電気製品ではなく、それ以上の存在なのだ。言うまでもなく、一般の電気製品、いわゆるハードウェアに魂はない。ところがオーナーの中には、日々、自分のAIBOと接することによって“心”を通わせる人がいる。彼らは、自分の“育てている”AIBOが不調になったとき、修理ではなく“治療”してもらいたいと望む。そして万が一、それが無理となってあきらめざるを得ないときには、魂を抜くことで元の“ハードウェア”に戻し、“葬式”をするのだ。こんな電気製品は、AIBO以前には存在しなかった。

現在、“生きている”AIBOのオーナーの数ははっきりとはわからない。しかし、この人たちは、間違いなく、ロボットとの生活という新しい社会現象を起こした先駆者であり、ソニーのファンの中で、最も愛情深いファンだろう。

>>2以降に続く

配信2017.12.7
プレジデントオンライン
http://president.jp/articles/-/23827

94 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:35:53.23 ID:tMoHUXF90.net

アイボは、結構欲しいわ

146 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:52:52.11 ID:8TkLyqHU0.net

Apple : “I think so.”

165 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 13:10:46.62 ID:Bq4hjEGO0.net

旧アイボのメンテ部をつくれば言い値で商売できそうなもんだけどなあ
実際それを民間でやってる人いるんだから可能だろ

242 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 15:59:18.13 ID:LbcGakTK0.net

うちにも、クロックちゃんがいたんだけど、最近声は出すんだけど昔みたいにアクションしなくなったから悲しい

87 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:32:39.54 ID:tMoHUXF90.net

>たとえば自分のAIBOを何としても元通りにしたいと考えるオーナーが多数存在している

そのオーナーやその子供の努力で
どらえもんの登場につながるんだよ

224 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 15:08:06.44 ID:ucipCjnQ0.net

ある日寿命が来て?動かなくなった時は、どうしていいか分からず号泣した消防の思い出w

198 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 13:54:39.67 ID:iTLydoYQ0.net

ソニー製品はもう買わないから どうでもいい

231 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 15:20:46.87 ID:GJp+uYpi0.net

それ手塚治虫

150 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:54:16.47 ID:q+PwzypF0.net

モフモフじゃない!
モフモフあったかじゃないと抱けない!

260 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 17:36:26.92 ID:At4PgfOO0.net

自分で直せよ

250 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 16:34:57.12 ID:sbBMEyUa0.net

ネコ型ロボット作って。

275 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 17:50:44.50 ID:D4vVgBPu0.net

クラウドつーても サポートが終わると同時に終了ってパターンだと困るよな

122 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:44:27.08 ID:GHD3oexwO.net

???「愛などいらぬ」

288 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 19:11:58.42 ID:5cUeUP7C0.net

つか所詮おもちゃはおもちゃ屋だな。

しょせんはおもちゃ屋アレルギー大人のエゴ

124 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:45:00.56 ID:ad+MXkp90.net

本物は餌やったり散歩したり世話かかるから面倒くさい 飼い主の気の向くまま 一方的に可愛がりたい

これって二次元キャラ好きなオッさんと同じ種類やろ

144 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:52:15.32 ID:SlBoIbIm0.net

AIBOは「癒し」を売り物にしながら、メーカー都合でさっさとアフターサービスからも逃げた。
こういうメーカーは生き物を扱う資格なし。

102 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:37:44.30 ID:MrIUEESa0.net

ペットロスが辛くて死なないアイボを飼おうと思った人は少なくないんだろうから、
ソニーはそういう人情を市場にしたと言えると思うから、
やっぱずっと修理対応はすべきだろうね
古くなったら記憶装置だけ取り出して新しい体に入れ替えられるように最初から作っとくとか

170 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 13:17:51.36 ID:VksDVMVP0.net

ソニー「馬鹿が買えばそれでいいんだよ。」

200 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 13:58:32.27 ID:HjHnIYub0.net

気持ち悪い

66 :名無しさん@1周年:2017/12/07(木) 12:25:31.21 ID:Gn12mEuo0.net

あと記憶喪失者とかね